ショッピング、通販 新刊紹介 遺伝子検査技術−遺伝子分析科学認定士テキスト−改訂第2版 株式会社宇宙堂八木書店

  • INFORMATION
  • 宇宙堂八木書店について
  • ご挨拶
  • 会社案内

書籍紹介

新刊紹介

遺伝子検査技術−遺伝子分析科学認定士テキスト−改訂第2版

カートの中身を見る

一覧に戻る

商品番号201601
価 格定価(本体5,000円+税)
編 集編集:一般社団法人日本遺伝子分析科学同学院 遺伝子分析科学認定士制度委員会
発行年月2016年1月発刊
詳 細日本臨床検査同学院では、遺伝子分析・検査技術の専門的人材の育成のため、「遺伝子分析科学認定士」 制度を設置した。遺伝子分析科学認定士とは、「ヒト、動物、植物、微生物、食品等全ての生物および由来物質を対象とする遺伝子技術者」と定義される。具体的には、遺伝子分析ならびに遺伝子関連検査の業務について責任を持って遂行しうる学識と技術を有し、認定された者をいう。遺伝子分析科学認定士の育成は、基本的な知識と技術を有し、遺伝子分析・関連検査の業務を行い得る「遺伝子分析科学認定士(初級)」と、初級認定を既に取得し高度な知識と十分な経験を持って後輩の指導を行い得る「一級遺伝子分析科学認定士」に分けて認定する。2007年に第1回の認定試験が実施され、2015年には第9回を数え、初級資格取得者は684名に上っている。 カリキュラム内容にそった標準的テキスト「遺伝子検査技術−遺伝子分析科学認定士テキスト−」が教本作成委員会(委員長:舩渡忠男)にて2007年に上梓され、8年が経過した現在、遺伝子分析・関連検査の急速な進歩に対応できる改訂が必要となった。特に、分子生物学の進歩に伴うコンパニオン診断、新型出生前診断などの導入により、医療における遺伝子検査の位置づけが拡大してきた背景を改訂版では盛り込み、充実を図った。本テキストは、認定試験(初級)の受験において参考書となるよう遺伝子分析・検査に関する最低限の知識が書かれている。本テキストの構成は、基礎編と実践編に分かれている。遺伝子分析・検査に従事する者にとって、自らは担当しない場合でも知識だけは持っていただきたい関連領域の内容が網羅されている。基礎編に おいては、「医学的基礎知識」の章は、医療系出身者以外で遺伝子分析・検査を行っている方々において、遺伝子分析・検査の意義について理解を助けるために設けた。一方、各章・項目においては、頁数の制約から、簡単な記述に留まる部分もある。試験問題内容は、本テキストが中心となるが、必ずしも限定せず、試験出題基準を参考に作成される。したがって、受験準備には、必要に応じて、既に出版されている専門書を紐解いていただいた上で、知識を身につけ理解を深めていただきたい。
目 次【基礎編】
第 1 章 医学的基礎知識
A. 生化学
B. 生理学
C. 解剖学
D. 免疫学
E. 血液学
F. 微生物学
G. 薬理学
H. 病理学
I. 臨床病態学
J. 分子生物学
K. 遺伝子工学
L. 人類遺伝学
第 2 章 遺伝子関連検査に必要な知識
A. ラボラトリーセーフティ
B. 機器の取扱い
C. 試薬の調製
D. 検体の取扱い
E. 遺伝子・染色体検査の精度管理
F. 遺伝子・染色体検査に関連する法律
第 3 章 臨床遺伝学的検査
A. 疾患関連遺伝子の同定
B. 検査結果の解釈
C. 検査の利用
【実践編】
第 1 章 遺伝子関連検査の技術
A. 遺伝子関連検査の分類
B. 核酸抽出
C. 核酸増幅
D. 検出技術
E. 検査トラブルとその対策
F. 動物の遺伝子解析
G. 植物の遺伝子解析
第 2 章 遺伝学的検査の実践
A. 遺伝医療
B. ウェブ上で得られる遺伝子に関連した情報
C. 倫 理
第 3 章 遺伝子関連検査結果の評価
A. 感染症
B. 血液疾患
C. 固形腫瘍
D. 主な単一遺伝子疾患
E. 生活習慣病
F. 個人識別
G. 再生医療
H. ファーマコゲノミクス
第 4 章 染色体検査の技術
A. 構造と機能
B. 分類と核型記載法
C. ヒトの染色体地図
D. 動物の染色体解析
E. 植物の染色体解析
第 5 章 染色体検査の実践
A. 細胞培養法
B. 標本作製
C. 染色法
D. 核型分析
E. 蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)法
F. マイクロアレイ染色体検査
第 6 章 染色体検査結果の評価
A. 染色体異常の種類
B. 腫瘍と染色体異常
C. 環境変異原と染色体異常
略語一覧、用語解説、索引
詳細目次(PDF)遺伝子検査技術−遺伝子分析科学認定士テキスト−改訂第2版
Get ADOBE Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
ページ上部へ戻る